2016年04月30日

セッコク そのT

白楽天
白楽天2014-05-04 008.jpg
端鶴
2014-05-04 015.jpg

苔玉?吊りシノブ?風に作ってみました
花 195.jpg

おまけ1
2014-05-04 003.jpg
おまけ2
2014-05-03 004.jpg

セッコクを長年育ててみてわかったこと
@素焼き鉢より堅焼き鉢が成績が良い
 放任者にとって素焼き鉢は根が乾きすぎる
A鉢に水やりスペースをつくる
 これが無いと降雨・水やりで浸透せずに表面を流れてしまう
 着生蘭であっても成長期には水やりをする
B人的肥料は多めが花が沢山つく
 もちろん、一般的な花より極薄い液肥を水やりがわりに
 液肥の代わりに油かすを利用することもできるがナメクジが喜ぶだけ
C強い太陽光下では葉焼け・成長阻害がある
 7〜9月は50%遮光下
D高芽が容易にできるので、これを採って水苔鉢に植える
 全く出来ない品種もあるので、その場合は矢伏せにする
 (茎を湿った水苔の上に置くと、節から新芽で出て発根する)
posted by kazu599 at 05:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。