2018年02月20日

ラン展の季節

蘭展の季節になりましたが、寒さとインフルエンザ流行で人混みへの外出を控えています
それではと自宅で咲いている子達を眺めて・・・

パフィオペディラム
20年以上前に求めた子ですが毎年咲いてくれます
IMG_4377.jpg
 
オドントグロッサム
立ち寄った喫茶店の外に捨てられていた咲き終わった鉢を貰い受けて育てています
この子も13年になります
IMG_4402.jpg

カトレヤ・インターメディア
家では丹頂鶴に見立てて鶴と呼んでいる子
ネットでは検索できないほど前、名古屋国際蘭展で紹介されたマスプロ電工の蘭教室で持ち帰った子
(名古屋国際蘭展はその後にフラワードームとして開催されるようになり、その後は、久屋大通庭園フェラリエ、そしてオアシス21広場と場所を変えました) 
IMG_4393-1.jpg

13年前に仕事で訪れた会社の玄関で枯れそうだった超ミニのファレノプシス(胡蝶蘭属)
IMG_4398.jpg
 
カトレア マリスソング「ミッカビ」
IMG_4399.jpg

年末から咲き始めた この子も花期の終盤に
リンコスティリス・ギガンティア 
バンダと同じ仲間で土を全く必要としない着生(空中)植物
IMG_4406.jpg
posted by kazu599 at 17:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。