2018年05月07日

セッコクの吊り仕立て パートT

少し前の写真ですが、当初の風鈴が張りぼてのようになってしまいましたので
a 2308.jpg

そこで 新たに風鈴仕立てを作りました
2018_5_6_07.jpg

この子は自然界のあるように樹木に着生させましたが
肥料をあげるので園芸タイプのように豪華に咲いています
2018_5_6_01.jpg

その横顔です
セッコクを始めた頃の品種で、やや遅咲きの子
これから咲くのは原種の子 1種のみ
2018_5_6_17.jpg

新種のおまけです ナメクジの佃煮用を捕獲
IMG_2790.JPG
posted by kazu599 at 06:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

セッコク

セッコク(長生蘭) 月照×天鳳
育てている中でも多花の子
夕刻になると淡い香りが漂います←これが大好きなナメちゃんに注意
2018_04_15_16s.jpg
少しだけアップの画像でい
2018_04_15_17s.jpg
posted by kazu599 at 07:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

四国かっこ草

カッコ草 学名:Primula kisoana var.kisoana
自生地は群馬県足尾地区で、絶滅が心配な子です

投稿した四国カッコ草は(学名:Primula kisoana var. sikokiana)
名前の通り、四国に自生し、増殖した園芸品が沢山販売されていますので
拙宅でも咲いている訳です
2016_04_10_20.jpg
昨年は栽培に失敗しまして、子芽を沢山増やしすぎました
結果、咲いたのはこの子だけ
今年はポット苗で丁寧に育てて配布する予定・・・
四国カッコソウ2016-04-12 016.jpg

日本桜草とほとんど同じ育て方ですが、カッコ草の方がやや暑さに強いようです
逆に冬まで葉を残す場合があるので霜に当てないように気をつけています
posted by kazu599 at 09:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

日本桜草

桜草 桜草科桜草属の多年草
日本の園芸界で桜草と言えば日本桜草と呼ばれる一品種を示しますが、一般的にはプリムラと呼ばれる西洋サクラソウが広く知られており、サクラソウ(プリムラ)属は世界に300種以上もあると言われています。
日本桜草は埼玉県さいたま市桜区にある田島ヶ原自生地が知られていますが自然界では絶滅が心配されるほど、年々数が減っています。
しかし、園芸界では交配などによる新品種が多く栽培されており、
先日植え替えた拙宅の日本桜草もチラッと新芽が見えるようになりました。
GW頃には次のような子が咲いてくれそうです。
2016-04-12 063.jpg
田島ヶ原自生地=国の特別天然記念物に指定されたサクラソウの自生地
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B3%B6%E3%83%B6%E5%8E%9F
ほぼ予定通りに咲いてくれましたので追加で登録
いずれも
日本桜草なのですが「狸囃子」の名前が付けられた園芸品種です
TANUKI_19.jpg
その全体画像
2016_04_10_18.jpg
この子は「喝采」
2016_04_10_32.jpg
2018_04_10_31.jpg
そして 浜名の重ね
2016_04_10_28.jpg
磯牡丹
2018_04_10_36.jpg
玉珊瑚
玉珊瑚2016-04-08 018.jpg
posted by kazu599 at 09:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

ラン展の季節

蘭展の季節になりましたが、寒さとインフルエンザ流行で人混みへの外出を控えています
それではと自宅で咲いている子達を眺めて・・・

パフィオペディラム
20年以上前に求めた子ですが毎年咲いてくれます
IMG_4377.jpg
 
オドントグロッサム
立ち寄った喫茶店の外に捨てられていた咲き終わった鉢を貰い受けて育てています
この子も13年になります
IMG_4402.jpg

カトレヤ・インターメディア
家では丹頂鶴に見立てて鶴と呼んでいる子
ネットでは検索できないほど前、名古屋国際蘭展で紹介されたマスプロ電工の蘭教室で持ち帰った子
(名古屋国際蘭展はその後にフラワードームとして開催されるようになり、その後は、久屋大通庭園フェラリエ、そしてオアシス21広場と場所を変えました) 
IMG_4393-1.jpg

13年前に仕事で訪れた会社の玄関で枯れそうだった超ミニのファレノプシス(胡蝶蘭属)
IMG_4398.jpg
 
カトレア マリスソング「ミッカビ」
IMG_4399.jpg

年末から咲き始めた この子も花期の終盤に
リンコスティリス・ギガンティア 
バンダと同じ仲間で土を全く必要としない着生(空中)植物
IMG_4406.jpg
posted by kazu599 at 17:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

セッコク そのV

姫の舞×端鳳022.jpg


春翠×朱天楽 02.jpg


白楽天2013-04-28 016.jpg


姫の舞×翁 041-1のコピー.jpg

浮立は育方が悪いのか、全く増えてくれません。
浮立2012-04-21 002.jpg

土佐姫も同上 3月頃に温室へ入れてみます。
土佐姫−1.jpg
posted by kazu599 at 17:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

リンコスティリス・ギガンティア

元日から咲き始めた子ですが、17日現在 ほぼ満開になりました
リンコスティリス・ギガンティア(バンダの仲間)

育てるためには空中に気根を伸ばせる広さ
そして、お風呂の中のような湿度
また、年間を通じて15度以上の温度が必要
鉢や土を必要としませんから夏は液体肥料を霧吹きであげます

IMG_4370s.jpg
posted by kazu599 at 12:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

セントポーリア

自宅室内で育てている子達
超ミニの子 一昨年、伊那市のグリーンファームで買い求めました
img08-13 011.jpg
八重咲きの子 今年新しく 大府のげんきの郷で
IMG_2560.jpg
上のこと同時に入手
IMG_2559.jpg

img 009.jpg

img_067.jpg

img 010.jpg

img 001.jpg

img_63.jpg

img16 001.jpg
posted by kazu599 at 08:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

豊田花菖蒲園

豊田花菖蒲園の可愛い子たち

ツクバネ(江戸系)
IMG_4031.jpg
 
IMG_4030.jpg
都雅(肥後系)
IMG_4027.jpg

紅扇 
IMG_4026.jpg

IMG_4025.jpg
児化粧(肥後系)
IMG_4020.jpg
端走
IMG_4036.jpg
海王星(肥後系)
IMG_4021.jpg
潮流
IMG_4023.jpg

IMG_4019.jpg
posted by kazu599 at 16:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

セッコク そのT

白楽天
白楽天2014-05-04 008.jpg
端鶴
2014-05-04 015.jpg

苔玉?吊りシノブ?風に作ってみました
花 195.jpg

おまけ1
2014-05-04 003.jpg
おまけ2
2014-05-03 004.jpg

セッコクを長年育ててみてわかったこと
@素焼き鉢より堅焼き鉢が成績が良い
 放任者にとって素焼き鉢は根が乾きすぎる
A鉢に水やりスペースをつくる
 これが無いと降雨・水やりで浸透せずに表面を流れてしまう
 着生蘭であっても成長期には水やりをする
B人的肥料は多めが花が沢山つく
 もちろん、一般的な花より極薄い液肥を水やりがわりに
 液肥の代わりに油かすを利用することもできるがナメクジが喜ぶだけ
C強い太陽光下では葉焼け・成長阻害がある
 7〜9月は50%遮光下
D高芽が容易にできるので、これを採って水苔鉢に植える
 全く出来ない品種もあるので、その場合は矢伏せにする
 (茎を湿った水苔の上に置くと、節から新芽で出て発根する)
posted by kazu599 at 05:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンギアナム

比較的寒さには強い子ですが、それでも霜に当たると枯れてしまいます。
夏季は植え込み材料の上部が乾いたら薄い液肥をあげる。
少なすぎると花芽を付けても栄養失調で落下してしまう場合があります。
秋季10℃以下の温度に10日以上合わせる。
霜の降りる直前に室内の明るい場所へ取り込みます。
夏季よりは乾き気味に育てますが、屋外が凍らないようになった時点でやや多めにします。

2016-03-22 013.jpg
画像 059.jpg
2013-03-06 004.jpg
posted by kazu599 at 05:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

長生蘭

長生蘭 園芸品種名「春翆×朱天楽」
日本原産の小型デンドロビウム
パソコンでは画像をクリックすることで大きく拡大できます。
さらにクリックすると別タブが開き画面一杯まで広がります。

2016-04-24 001.jpg

posted by kazu599 at 13:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生蘭

長生蘭 園芸品種名「小紫」
日本原産の小型デンドロビウム
パソコンでは画像をクリックすることで大きく拡大できます。
さらにクリックすると別タブが開き画面一杯まで広がります。

2016-04-27 015.jpg
posted by kazu599 at 13:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

長生蘭

長生蘭 園芸品種名「浮立」
日本原産の小型デンドロビウム
パソコンでは画像をクリックすることで大きく拡大できます。
さらにクリックすると別タブが開き画面一杯まで広がります。

浮立 003.jpg

浮立 013.jpg
posted by kazu599 at 10:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

日本桜草園

これから順次見頃を迎えます
桜堤

パソコンでは画像をクリックすることで大きく拡大できます。
さらにクリックすると別タブが開き画面一杯まで広がります。
2016-04-08 033.jpg
前代未聞
2016-04-08 032.jpg

2016-04-08 036.jpg

2016-04-08 037.jpg

2016-04-08 035.jpg
2016-04-08 038.jpg
関台の紅
2016-04-08 044.jpg
posted by kazu599 at 20:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本桜草 匂紫

今年の桜草はいずれもが早く咲いてくれました(*^_^*)
匂紫2016-04-05-70.jpg
posted by kazu599 at 05:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

日本桜草 三田自慢

日本桜草 三田自慢
2015-04-06 014.jpg
posted by kazu599 at 11:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国カッコソウ

2015-04-04 007.jpg
posted by kazu599 at 11:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

春爛漫 V

日本桜草「絞り重ね」
所有している中でも一番早くに咲いてくれます。
2015-04-04 011.jpg
posted by kazu599 at 07:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

春爛漫

春は一番うれしい季節です。
もちろん、大好きな子がたくさん咲いてくれますから。
日本桜草「鬼ごっこ」
鬼ごっこ2015-04-04 004.JPG
日本桜草「鬼ごっこ」
鬼ごっこ2015-04-04 072.JPG
oni009.jpg
日本桜草「喝采」
喝采2015-04-04 001.jpg
kattusai013.jpg
posted by kazu599 at 12:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする